泌尿器特殊外来について

さつきクリニック 在宅療養支援診療所

内科、泌尿器科、緩和ケア科、神経内科、訪問診療

泌尿器特殊外来について

ED (勃起不全、勃起障害)外来

EDとは

ED (勃起不全、勃起障害)とは、満足な性行為を行うのに十分な勃起が得られないか,または維持できない状態が持続することと定義されています。1)それは様々な要因によって引き起こされます。正常な勃起のためには、陰茎の中の海綿体という血管の中に十分な血液が充満され、維持されることが必要となります。

EDは年齢とともに有病率が上昇することが知られており、特に日本では 40~70 歳のうち34.5% がEDであると極めて高かった結果が報告されています2)

ED治療薬バイアグラが1999年に日本の厚生省の製造承認後、ED治療が簡便になり、 現在、バイアグラ、レビトラ、シアリス(各ジェネリック医薬品)が用いられております。個人差はありますが、その有効率は70から80%とされています。

現状、個人輸入品の中には購入の容易さから、かなりの数で偽物が横行しているようであり、有効成分含んでいないもしくは極わずかである、または不純物や害になるものが含まれている場合があります。

当院では、日本泌尿器科学会の専門医および指導医が完全予約制にて診察し、患者様に合ったED薬の選択および積極的なED治療を行っており、正規ルートで仕入れた正規品を取り扱っておりますのでお気軽にお問い合わせください。

注意

  • 用法用量をお守り頂き、同意書に御署名頂きました方に処方致します。
  • また下記処方できないケースがありますのでご了承ください
    硝酸薬を使用している方、ED治療薬にてアレルギーを起こした方、重度の心疾患、肝障害、高血圧症、低血圧症、網膜色素変性症の方など
  • 医師による診察の結果、処方出来ない場合にも診察料のみお支払い頂きます。
  • 服用中のお薬がある場合は、必ず『お薬手帳』などを持参してください。
  • ED治療に係る全ての診療費は、自費診療となり健康保険の対象となりませんのでご了承ください(念のため保険証の持参もお願いします)。

診察料

初 回 3,300円(税込)
2回目以降 1,650円(税込)

当院で現在処方可能なED治療薬代

薬剤名 費用
シアリス錠(10mg) 1,540円/1錠
タダラフィルOD錠(10mg) 1,100円/1錠
バイアグラ錠(25mg) 1,430円/1錠
レビトラ錠(10mg) 1,320円/1錠

負担額シミュレーション:自費診療となります。

診察料薬代=患者負担額

例1

■初診でシアリス錠(10mg)を3回分処方の場合
総負担額:3,300円(初回診察料)+シアリス錠(1,540円×3錠)=7,920円(税込)

例2

■再診でシアリス錠(10mg)を5回分処方の場合
総負担額:1,650円(2回目以降診察料)+シアリス錠(1,540円×5錠)=9,350円(税込)

通常は行いませんが、症状によっては検査が必要になる場合がございます。

心電図検査  1,650円(非課税) など

1)ED診療ガイドライン(第3版) 日本性機能学会/日本泌尿器科学会
2)Nicolosi A, Moreira ED, Shirai M, Bin Mohd Tambi MI, Glasser DB.
Epidemiology of erectile dysfunction in four countries: cross-national study of the prevalence and correlates of erectile dysfunction. Urology 2003; 61: 201– 206

木曜PM 土曜PM に予約を承っておりますが
完全予約制にて詳細はクリニックにお問い合わせください。